小さなことでもクラブができること


リゾート 会員権のナクアリゾーツクラブ ホーム > 会社情報 > 小さなことでもクラブができること


ここから本文です。

小さなことでもクラブができること 小さなことでもクラブができること・・・・・。
みんなで止めよう温暖化 チームマイナス6%
『うちエコ!』推進中

現在、私達が直面している地球温暖化現象ですがこの問題は極めて緊急性を要する問題です。人類が地球の大気の能力に過大な負担をかけている証拠でもあります、温暖化は大気中に熱を封じ込める温室効果ガスの濃度は、過去にないペースで高まっているといわれています。

森の緑

温暖化の原因としてさまざまな要因が考えられますが、世界の科学者で構成されるIPPC(気候変動に関する政府間パネル)は、報告書の中で、気候変動は今、確実に起きており、人間の活動がその原因である。と結論づけています。

山の清流

私達の世代は、背負い切れないほどの大きな環境上の負債を将来の世代に引き継がせようとしています。 1997年12月に京都で開催された「気候変動枠組条約第3回締約国会議(地球温暖化防止京都会議)」では先進国から排出される温室効果ガスの具体的な削減数値目標や、その達成方法などを定めた(京都議定書)が合意され、そして2008年〜2012年の間にわが国では温室効果ガス削減目標を(1990年の排出量を0として)-6%としています。

そこでナクアリゾーツクラブ会員営業部ではこの環境問題について『小さなことでもクラブができること』をスローガンに取り組む事にしました。

ナクアオリジナルエコバッグ

内容としては日本全国で1年間に約300億枚がゴミになっていると言われているレジ袋の問題について考えました。

その結果、環境問題として取り組むレベルとしては小さなことですがエコバッグ(ナクアオリジナル)を会員の皆様に差上げようと決まりました。

小さなことでもクラブができることの第一歩です。

エコバックは無料です。エコバックは無くなり次第終了とさせていただきます。
A4サイズのノートが入る、使い勝手の良い大きさです。ぜひお申し込みください。

エコバッグのプレゼントは終了いたしました。ありがとうございました。

過剰包装を断ろう[チーム・マイナス6%]

会員営業部会員サービス課

ページトップへ

「うちエコ!」推進中

地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」では、この冬、「ウォーム ビズ」の取組を「オフィス」から「家(うち)」の中にまで広げ、また、暮らしの中に環境技術が活かされた製品や住宅設備を取り入れるなど、衣食住を通じて「家(うち)」の中からできる温暖化対策「うちエコ!」を推進しています。

「うちエコ!」とは(別ウィンドウで開きます)

ページトップへ

当クラブのプレミアムツアーはエコツアーを実践しています。

エコツーリズムとは、自然環境などの資源を損なうことなく、自然を対象とする観光を通して地域の振興を図ろうという定義です。

エコツーリズム相関図(地域・環境・観光)
地域の自然と文化を知り、慈しむエコツーリズム

当クラブのナクアプレミアムツアーでは自然の成り立や歴史・文化が持つ深い意味をわかりやすく地元の方に実地解説してもらい、メンバーの皆様が感動を得るように努めております。

またそのことが、地域の自然環境や歴史文化を尊重し、守っていく行動にも繋がると考えており、持続可能な社会を構築するには環境に対する意識の人づくりが重要です。

環境を考える小さな輪がエコツアー。それを身につける場としてクラブでもできる小さな取り組みとして実施しております。

自然・環境・社会的なものまで含めての生態系の維持と保護を意識しながらのツアーであり利益に特科したツアーでないことを最後に付け加えておきます。

会員営業部会員サービス課

ページトップへ

会員の皆様へ

里の緑と山々

環境問題に取り組むレベルにこだわらず、“自然を大切にしたい”という思いを持っている方など、どうぞご感想をこちらまでご連絡ください。コラムをホームページで掲載させていただきます(粗品進呈)
[ご感想をお待ちしております]
TEL:03-6866-4346 会員営業部 会員サービス課まで

ページトップへ


本文はここまでです。